台風のためデモ行進は中止になった



そうして、ツイキャスで国会中継を流しながら、あの、学級崩壊を目撃するような、歴史的強行採決の瞬間を目の当たりにしつつ、完成した今回のデモ用のTシャツ。



はじめてモコモコペンを使ってみた。モコモコペンは意外に難しいことがわかった。ふつうに布に描けるペンでよかったかもしれない。
しかし。



一応、街宣に行ってみた。



せっかくTシャツを作ったけれど、突っ込んでくれる人が誰もいないカンジだったのが、ちと寂しかった。
今後、この地域では自衛隊の駐屯地のあたりでアクションをするらしいが、私はそれは的外れな気がするので行かない。
印象としては、地方ではどうも派手なアクションは好まれない感。
しかし、その中でも少々気合の入った人を見掛けた。



仲良く手を携えてアクションに参加する老夫婦。


私は、この政権に肩入れした人は、全員、戦争屋であるという認識である。
ここも、未来への責任感を欠いた、魂の腐った人の多い地域だと思っている。
今後、魂の腐った輩の習性や行動様式を、重々観察していかねばならない。

魂の腐った奴に利用されない、ということも、自分が生きる戦略の上で勘案しておく必要がある。
幸福を追求すること以上に、癪に障らない生き方を実践することの方が、私にとっては大切だからだ。

私は、「変わり者」であった方が、易きに流れる「ふつうの人」であるよりも、安全だと思っている。
出る杭にならないようにしているよりも、打ちにくいか、打たれ強い出る杭として、周囲から了解を得たいと思う。

侵害行為は厳に自分自身に戒める。
極力、対話が可能な者であろうと思う。
そんな思いが、この度はさらに強くなった。

コメント