バスツアー②〜雨の有馬温泉

そうして、バスが有馬温泉に到着する頃には、天気が崩れて空は雨模様だった。
日帰りバスツアーで温泉にまで入らなきゃいけないのは、キツいなぁ…、と私はバスが出る時間まで、ひとり散策して適当に時間を潰していた。同僚たちはちゃんと温泉に入る準備をしてきていたようで。温泉地に来て温泉に入らないとは、ある種の贅沢か豪遊である。










実は、この有馬温泉からさほど遠くないところに、昔私が入院した病院がある。
バスの車窓から病院の外観を見て、昔は遠くからでも読めた病院の大きな看板が無くなっていることに気づいた。
あの看板があると、地域の印象が悪くなるとか、そんなクレームでもあったのかもしれない。
古い病棟も、建て替えられたように見えた。

コメント