岬へ ①〜先端を目指す

奇しくも人間椅子が高松に来る日に、私はダンナを道連れに、初めて高知に行く予定を立てていた。あえて断腸の思いで人間椅子のライヴを切り捨てて高知に行くからには、それ相応の手応えを何としても掴みたかった。
しかし、天気は荒れ模様。かわいそうに、私たち。


岬の先端を目指したのである。
天気が好くて空気が澄んでいる時は、
ここから足摺岬が望めるという、室戸岬であった。
天気が好ければ夜、天の川も見えるらしい。


イルカくんは天気とか、あまり気にしないらしい。


そうして翌日、海は凪いでいた。







コメント