瀬戸芸2016②〜大島へ




滅多なことでは訪れることができない大島に、瀬戸芸の期間、こそっと、垣間見るように訪れることができる。
白砂青松とはいうが、移住したいくらい、本当に美しい島だった。
しかし、大島の美しさには、深いわけがある。
ハンセン病の歴史を前にして、我々はふつうに言葉を失うのである。
島内放送でオルゴールの音が流れているのは、白杖を持って歩く方のために、音で道がわかるようにという配慮からとか。













コメント