出羽島に行ってきた②



「車が無い島」という。荷運びに「ネコ」を使うのがこの島の特徴だそうだ。
「ネコ」とは工事現場で建材の運搬に使ったりする一輪車のことだが、この島のメジャーな「ネコ」は二輪車か四輪車のようだ。
しかし現在、唯一浄化槽清掃の車だけはあるそうだ。「ひまわり」という船で屎尿のタンクを牟岐へ運んでいるとのこと。

島のいたるところで天草を干しており、島の人たちは忙しそうだった。
「明日は雨だ」などと皆口々に話していた。せっかく乾かしたものが濡れてしまうと元も子もないらしい。
この乾かした天草が長野や岐阜などに送られ、お馴染みの寒天に加工されていくのだそうな。


赤潮発見!

コメント